開校100年 きたれ、バウハウス -造形教育の基礎-

会期終了まであとわずか!「開校100年 きたれ、バウハウス -造形教育の基礎-」西宮市大谷記念美術館で開催中!

バウハウスは、1919年にドイツに開校した、世界最初のデザインの学校です。この展覧会は、彼らがバウハウスでどんな授業をして、どんな課題を出していて、学生はどんな作品を作っていたのかを一望できる充実した内容です。

国立民族学博物館 特別展「#驚異と怪異-想像界の生きものたち」

見えない力を信じるのは昔の人だけ?キャラクターデザインやファンタジーに興味のある人は必見 #みんぱく 特別展 #驚異と怪異-想像界の生きものたち

大阪府吹田市の万博記念公園にある国立民族学博物館(みんぱく)で開催されている、特別展「驚異と怪異-想像界の生きものたち」にゼミのみんなで見学に行ってきました。ゲームのキャラクターデザインやファンタジーの世界に興味のある人は必見です。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」に行ってきました

現在、奈良県立美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」で、受賞作品、荒井真紀氏の『たんぽぽ』(金のりんご賞)、ミロコマチコ氏の『けもののにおいがしてきたぞ』(金牌)の原画とそのラフスケッチを間近に見てきました。

AND softdevice プロトタイピングのすがた

「AND softdevice プロトタイピングのすがた」に行ってきました

京都北山にある株式会社softdeviceに2018年4月にオープンしたLABスペースで開催された「プロトタイピングのすがた」で、softdevice代表八田晃氏、1-10drive CTO 森岡東洋志氏、IAMAS 小林茂教授のお話を聴いてきました。

第13話「歌謡と舞楽」

#白川静 #文字講話 第13話「歌謡と舞楽」特別上映会 2018年10月20日(土)白川静記念東洋文字文化研究所

漢字研究で独自の世界を開拓された故・白川静博士が1990年から2004年にわたって行われた 連続講演「文字講話」の記録映像の上映会が、立命館大学衣笠キャンパス平井喜一郎記念図書館で毎月開催されています。白川静記念東洋文字文化研究所 白川静博士没後十年企画 文字講話 特別上映会 第13話「歌謡と舞楽」2018年10月20日(土)