食堂のスタッフの方にインタビューしました

学食混雑時の列を改善するために、食堂スタッフの方にインタビューしてきました

大学の授業「プロジェクト実習」では、身の回りのちょっとしたエラーをデザインの考え方で解決する方法を探しています。今日はデザインで学食の混雑を解決できないか考えるために、現場のスタッフの方に前回調べた現状をまとめたプリントをお見せしながら話を聞いていただきました。

トイレの「流す」ボタンと「呼び出し」ボタン

なぜトイレの「流す」と「呼出し」のボタンを押し間違えてしまうのでしょうか?

今回は大学の多目的トイレのボタンに注目。時々「流す」ボタンと「呼び出し」ボタンを押し間違えてしまってアラームが鳴っていることがありますが、なぜ押し間違えてしまうのでしょうか?

【大阪電気通信大学関係者限定】ロシアと日本、アニメーション界の2大巨匠による夢の特別講義が実現!特別講義「ユーリー・ノルシュテイン×高畑勲」

「やっておけば良い」というようなものはない!「ユーリー・ノルシュテイン×高畑勲」ロシアと日本、アニメーション界の2大巨匠による夢の特別講義が開催されました

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」12月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!実はこの公開に先立って、2016年11月2日に大阪電気通信大学四條畷キャンパスで上映会と特別講義が開催され、高畑監督とノルシュテイン監督の対談を聴くことができました。

教室の蛍光灯のスイッチパネル2

デザインで問題解決ってどういうこと?(3)どのスイッチを押せば良いか分からない?

大学の授業「プロジェクト実習」では、身の回りの色々なエラーをデザインで解決してみようと、受講生のみんなで周囲を観察して、問題点を発見したり、解決のためのアイデアを出しています。今日は受講生から「教室の蛍光灯のスイッチパネルが分かりにくいのではないか」という意見が出ました。どのような問題があるのか見てみましょう。

学食の動線を考える

デザインで問題解決ってどういうこと?(2)デザインで学食の混雑を解決できないでしょうか?

お昼休みの学食の混雑もデザインの考え方で解決できないでしょうか?動線を見直すことで混雑を解消できないか考えてみます。まずはどこにどんな問題があるのか「可視化」してみました。