アケビ

四條畷キャンパスで見かける草木をモチーフにしたシームレスパターン制作|#つくろか 出展予告

今年度の卒業制作で、キャンパスにある植物を図案化した版画作品を制作してみようと思っています。キャンパス内の草木を観察・スケッチして、ウィリアム・モリスのテキスタイルを参考にシームレスパターンを考えてみました。

トイレの「呼び出し」と「流す」ボタンの押し間違いを防ぐ

見やすい、分かりやすいデザインって何だろう

大学の自習室のドアに貼ってある表示がずっと気になっていました。背景と文字のコントラストも高いですし、読めない訳ではないのでダメではありませんが…もう少しなんとかならないかと、新しいデザインを提案しました。

トランジスタ技術 2018年12月号特集「作り放題!1ドル基板電子工作DVD

(・v・)#トランジスタ技術 2018年12月号特集「作り放題!1ドル基板電子工作DVD」の扉にイラストを使って頂きました〜

近頃はネット注文で試作基板の製造から部品の実装までをなんと1枚あたり50~100円で製造できる時代になったんだそうです。そんな風景を1枚に凝縮してみました〜。

カシデリ・看板

実践!アイデアを伝えるスケッチの描き方

京都の老舗のお菓子問屋として有名な青木光悦堂さんにお勤めの卒業生の先輩から、高齢者施設へのお菓子の月間宅配サービス「カシデリ」のロゴとキャラクターのデザインのご依頼をいただきました。絵の上手い下手に関わらずアイデアが伝わるスケッチの描き方のコツをまとめました。

AND softdevice プロトタイピングのすがた

「AND softdevice プロトタイピングのすがた」に行ってきました

京都北山にある株式会社softdeviceに2018年4月にオープンしたLABスペースで開催された「プロトタイピングのすがた」で、softdevice代表八田晃氏、1-10drive CTO 森岡東洋志氏、IAMAS 小林茂教授のお話を聴いてきました。

第13話「歌謡と舞楽」

#白川静 #文字講話 第13話「歌謡と舞楽」特別上映会 2018年10月20日(土)白川静記念東洋文字文化研究所

漢字研究で独自の世界を開拓された故・白川静博士が1990年から2004年にわたって行われた 連続講演「文字講話」の記録映像の上映会が、立命館大学衣笠キャンパス平井喜一郎記念図書館で毎月開催されています。白川静記念東洋文字文化研究所 白川静博士没後十年企画 文字講話 特別上映会 第13話「歌謡と舞楽」2018年10月20日(土)