ゼミの活動 デジタルものづくり

レポート|MakerFaireKyoto2024に出展してきました!

2024年4月27日(土)28日(日)の2日間にわたり、けいはんなオープンイノベーションセンターで開催されたMakerFaireKyoto2024に出展し、以前から制作している電子部品をモチーフにしたキャラクターグッズと共に、最近取り組んでいるデジファブを使った紙ものをプレゼンテーションしてきました。

Read More
ゼミの活動

2023年度卒業制作進捗レポート「異なる特徴の紙を用いた作品の制作」

2023年度ゼミ生の木下さんの卒業制作は「異なる特徴の紙を用いた作品の制作」です。パッケージデザインに興味があったこともあり、デジタルコンテンツではなく、実際に触れられるものを制作したいということで、紙を選択しました。

Read More
デザインTips

絞りとシャッタースピードの関係

今日の撮影実習は「絞りとシャッタースピードの関係」でした。この関係を理解すると、ピントが合う範囲やスピード感を意図的に変えて撮影することができます。
デジタルカメラのAとSのモードで、絞り値やシャッタースピードを変え、見え方にどんな違いが出るかを体験しました。

Read More
デジタルものづくり

フェイスシールド開発についての論文が、日本デザイン学会誌「デザイン学作品集28号」に掲載されました

2020年4月に順天堂大学医学部総合診療科学講座森博威准教授との共同研究で「医療機関で使用できる低コストの簡易フェイスシールドの普及に向けた研究および開発」を行い、プロトタイプ制作から製品化に至るまでのプロセスについてまとめた論文が日本デザイン学会誌「デザイン学作品集28号」に掲載されました。

Read More