デザインで問題解決「食堂の並び方」1

提案が実現!スペースの使い方や人の流れをデザインして食堂の混雑を緩和

「プロジェクト実習」という授業の課題として、昨年の終わりに1年生のみんなと食堂の混雑緩和に付いて提案しました。設備を変えるのではなく、スペースの使い方や人の流れをデザインして混雑を緩和しようと言うものです。そしてこの新学期に合わせて、業者さんが実際に私たちの提案を実行に移してくださいました!!ヤッタ!

情報リテラシーかるた

教育用カルタ「情報リテラシーかるた」を制作しました。

コンピューターの初心者や、高校で「情報」の授業を受けていない世代の人たちなど、情報リテラシーを必要としている人が遊びながら学べるツールがあったらと思い、カルタを制作しました。PDFデータも配布します!

トイレの呼び出しボタン(シール)

トイレの「呼び出し」と「流す」ボタンの押し間違いを防ぐ!ビフォーアフターをご覧ください!

何故ボタンを押し間違えるのかを「色」の問題から考えてみました。色とメッセージの意味をマッチングさせることで、押し間違いを防ぐことはできるでしょうか?

ピクトグラム制作

どうしたら立って用を足す時に便座を上げてもらえるのか – 外国人観光客向けピクトグラムを考える

SORA-AMA HOSTELさんから依頼をいただいた、外国人向けのトイレの注意書き「立って用を足す時は便座を上げてください」と伝えるピクトグラムをゼミのみんなで考えました。

シルクスクリーンでオリジナル年賀状7

シルクスクリーンでオリジナル年賀状を制作!実は単なる年賀状ではないんですよ。

手軽にシルクスクリーンを体験できる「Tシャツくん」を使用して、オリジナルの年賀状を制作しました。実は単なる年賀状ではないんですよ〜。

食堂の業者さんに新しい動線プランを見て頂きました

「誰かなんとかしてくれないかなあ」を可視化して伝える→食堂の業者さんに私たちが考えた動線プランを見ていただきました

大学の授業「プロジェクト実習」では、身の回りのちょっとしたエラーをデザインの考え方で解決する方法を探しています。今日はようやく、食堂を運営する業者さんに受講生が考えた新しい動線プランを見ていただくことができました。