インスタントコーヒー、缶コーヒー、ドリップコーヒーを飲み比べてみる

インスタントコーヒー、缶コーヒー、ドリップコーヒーを飲み比べて分かること

今回はちょっと変わった飲み比べをしてみました。
デザインを学ぶ上でも、フォントや配色の違いで何が変わるのか、よく見ていないと理解できません。単なる技術的なことかもしれませんが、それがはっきり見えているか見えていないかで、デザインが分かるレベルも変わるのではないでしょうか。

MakerFaireKyoto2019に出展しました

kuralab.もMakerFaireKyoto2019に出展してきました〜

2019年5月4日(土)5日(日)京都府木津川市のけいはんなオープンイノベーションセンターで開催されたMakerFaireKyoto2019に出展しました。昨年度の卒業制作「レーザー彫刻した版による版画作品」と「micro:bitを使ったCNC風マシン」をメインに、オリジナルキャラクターグッズを展示しました。

つくろか!展示風景

#つくろか 図書館から始まるものづくり百鬼夜行に出展してきました〜。kuralab作品レポ

2018年12月22日(土)23日(日)に大阪市立中央図書館で開催された「つくろか!図書館からのものづくり百鬼夜行」で、4回生の柳澤さんが卒業制作で取り組んでいる版画作品を展示しました。

レーザー用ポリエチレンフォームラバー

身近な草木をモチーフにしたシームレスパターン制作その2「ヤマモモ」

大阪電気通信大学四條畷キャンパスで見かける植物を図案化した版画作品を制作しています。ウィリアム・モリスのパターンに倣って、継ぎ目のない繰り返しの柄(シームレスパターン)を考えました。

レーザー用ポリエチレンフォームラバー

ポリエチレンフォームラバーをレーザー彫刻して版画を刷ってみました

版画用のゴム版をレーザー彫刻するにあたり、色々なゴムシートを試してみたところ、ポリエチレンフォームラバーが扱いやすかったので、これを使って版画を印刷してみました。

レーザー加工用ポリエチレンフォームラバー

レーザー彫刻に向いてるゴム系素材って?いろいろ比較してみました

版画用のゴム版をレーザー彫刻する際、刷りやすさはもちろんのこと、粉塵や匂い、加工カスなど、加工時の取り扱いやすさも大事なポイントです。そこでゴム系の素材をいろいろ試して比較してみました。