ゼミの活動

kuralab.ゼミの日々の活動です。kuralabのイベント出展の様子や、ゼミで行っているシルクスクリーン印刷や刺しゅうミシンのワークショップなどについてお伝えします。また京阪神で開催されているデザイン関連の展覧会やイベントの見学レポートもお伝えします。

ゼミの活動

国立民族学博物館 特別展示「ユニバーサル・ミュージアム–さわる!“触”の大博覧会」に行ってきました

授業の一環で国立民族学博物館 特別展示「ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会」に行ってきました。コロナ禍で「触らない・触れない」日常が当たり前になってしまった現在、触れることで分かったり伝えたりすることを見直す、今ならではのテーマの展覧会でした。

Read More
ゼミの活動

ラーメンの残り汁を専用ゴミ箱に捨ててもらうためのピクトグラム

デジタルゲーム学科の「プロジェクト実習」は、様々なテーマについて制作を行う授業です。
今年も「デザインで問題を解決しよう」というテーマで、学内環境を観察して、授業期間内に新しい価値を創造して提案することを目的とした活動(=プロジェクト)を行いました。
学内を見て回ると、食堂のゴミ箱脇にある手洗い場の排水口が、カップ麺の残り汁で詰まっている現場を見つけました。

Read More
ゼミの活動

会期終了まであとわずか!「開校100年 きたれ、バウハウス -造形教育の基礎-」西宮市大谷記念美術館で開催中!

バウハウスは、1919年にドイツに開校した、世界最初のデザインの学校です。この展覧会は、彼らがバウハウスでどんな授業をして、どんな課題を出していて、学生はどんな作品を作っていたのかを一望できる充実した内容です。

Read More