【大阪電気通信大学関係者限定】ロシアと日本、アニメーション界の2大巨匠による夢の特別講義が実現!特別講義「ユーリー・ノルシュテイン×高畑勲」

「やっておけば良い」というようなものはない!「ユーリー・ノルシュテイン×高畑勲」ロシアと日本、アニメーション界の2大巨匠による夢の特別講義が開催されました

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」12月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!実はこの公開に先立って、2016年11月2日に大阪電気通信大学四條畷キャンパスで上映会と特別講義が開催され、高畑監督とノルシュテイン監督の対談を聴くことができました。

レーザー加工機で木版画

レーザープリンタで彫刻した版木による多色刷り「kuralab 特製ぽち袋」

レーザープリンタで厚さ5ミリのシナ合板を彫刻して木版画の版木を作り、これを使って多色刷りの「kuralab.特製ぽち袋」を制作しました!Maker Faire Tokyo 2016に持って行きますので、ぜひ見てくださいね!

kuralab蝶ネクタイ

brother(ブラザー) #刺しゅうミシン FE1000でカンタン手作り蝶ネクタイ!

brother(ブラザー) #刺しゅうミシン FE1000でカンタン手作り蝶ネクタイに挑戦。今回は、「本当の戦争の話をしよう:世界の「対立」を仕切る (伊勢崎 賢治著)」を読んで、真面目な問題をビジュアルなグッズとして提案してみます。

MDFに着色してカットしてみる-完成

レーザー加工機での彫刻にちょっとひと工夫して”着色”してみましたよ〜(・v・)

レーザー加工機で作りたいものは沢山あるのですが、ただ着色することができませんでした。そこでステンシルを使って加工前に着色してみました。

レーザー加工機EpilogZing30

レーザー加工機でカットした時のあのヤニ付着をどうするか問題!

以前制作した「kuralab.名画シリーズ」のピンバッジとマグネット、レーザー彫刻までは良かったのですが、するとどうしても周りにヤニがついてしまう問題を解決できていませんでした。サポートの方のアドバイスで、マスキングテープを貼ってカットすることにしました。加工にはEpilog社のレーザー加工機Zingを使用しました。

レーザー加工機で木版画の版木制作にチャレンジ!(あともうちょっと!編)

前回は版木にヤニが付着して、印刷した絵が汚れてしまいました。今回はパワーとスピードを若干抑えて、ヤニが出るのを少しだけ軽減しました。FABLAB北加賀屋さんのFacebookグループに質問を投稿したところ、「アルコールで拭くときれいに取れるよ」!!!!!!というアドバイスを頂きました!

omamori

brother(ブラザー) #刺しゅうミシン FE1000で「お守り袋」を作る!(その3 組み立て編)

Brother(ブラザー)刺しゅうミシンFE1000で「お守り袋」を作る!(その3 組み立て編)袋縫いをして、二重叶結び(にじゅうかのうむすび)で紐を結んで留めたら完成です!