MakerFaireKyoto2020オンラインで4つの作品を発表しました


2020年5月2日にオンラインで開催されたMakerFaireKyoto2020作品発表に、kuralabも4つの作品を発表しました。

ポリエチレンラバーフォーム材をレーザー彫刻した版画制作

ポリエチレンラバーフォーム材をレーザー彫刻して版画を版を彫っています。
手では彫れない複雑なパターンを彫刻することができるので、今後も継続して研究したいと思っています。

レーザー彫刻でガリ版製版

鉄筆による手描きの製版がガリ版の特徴ですが、うまく均一に削るには慣れが必要です。
そこで、レーザー加工を少し工夫して製版することを思いつきました。

1枚の紙だけで立体感のあるペーパークラフト

レーザーカットで厚紙に細かい彫刻を施し、裏側から光をあてることで立体感を出しています。
シャドウボックスなどとは少し違う、シンプルな表現を目指しています。

micro:bitで制御するプロッター

フィードバック制御を学び、micro:bitを使ってペンプロッタを制作しました。
ヒルベルト曲線という空間充填曲線を一筆書きで描いています。