メイカーズバザール大阪2019に出展!micro:bitで描くヒルベルト曲線、レーザー彫刻による版画作品を展示します!

microbitでヒルベルト曲線

2019年7月20日(土)、21日(日)、大阪ATC(アジア太平洋トレードセンター)で開催される、メイカーズバザール大阪2019に出展します。

メイカーズバザール大阪2019

2019年7月20日(土)、21日(日) 10:00〜17:00
→アクセス情報 大阪ATC(アジア太平洋トレードセンター)

メイカーズバザールとは、電気電子工作を中心に、3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使って物作りをしている人たちが集まって、自分たちで制作した「モノ」を発表するイベントです。
最近はジャンルも多岐にわたっていて、音楽・デザイン・クラフト関係の人も多くなってきました。
子供向けプログラミング教室やロボットワークショップはいつも大人気です。

kuralabでは、昨年の卒業制作のmicro:bitを使ったプロッタを改良して「ヒルベルト曲線」を描くプログラムにチャレンジしました。
ヒルベルト曲線とは、フラクタル図形の中の再帰曲線の代表的な図形で、「コ」の字型の基本図形を一筆書きで繰り返し描きながら、平面を埋め尽くす曲線です。


この図形を描くために、JavaScriptで再帰計算をする関数を書き、その計算結果に従ってmicro:bitに接続された2つのDCモーターがペンを移動させる仕組みになっています。

シンプルなプログラムなので、書いてみたい人には教えますよ〜!

このほか、レーザーカッターで彫刻した版木を使った版画作品も展示します。
版木に天然ゴム、樹脂系ラバー、シリコン、ポリエチレンシート、リノリウムなど様々な素材をテストしました。
レーザー彫刻による版画に興味がある人には参考になると思います。
ぜひ実物を見て触ってみてください。お待ちしています!