micro:bit用スライドボリューム(コネクタータイプ)

スライド抵抗を使って、micro:bitでDCモーターを制御する(1)スライド抵抗の接続


スライド抵抗(スライドボリューム/すべり抵抗器)の抵抗値を取得して、その値に合わせてDCモーターを制御しようと思います。

スライド抵抗とは

micro:bit用スライドボリューム(コネクタータイプ)

micro:bit用スライドボリューム(コネクタータイプ)|SWITCHSCIENCE商品ページ

スライダを動かすと抵抗値が変わる可変抵抗器の一種です。
たとえばオーディオ機器の音量調整に使われたりしている部品です。
この製品では、白い線がアナログ信号、赤い線が3V、黒い線はグランド(GND)になっています。

micro:bit用コネクターベースを使うと、半田付けをせずにすぐに接続できます。
接続して、値を表示してみます。

スライド抵抗をmicro:bitに接続すると、スライド抵抗の出力から得られる値は1〜1023と表示されました。


Comments are closed.