トイレの呼び出しボタン(シール)

トイレの「呼び出し」と「流す」ボタンの押し間違いを防ぐ!ビフォーアフターをご覧ください!


大学の授業「プロジェクト実習」では、身の回りのちょっとしたエラーをデザインの考え方で解決する方法を探しています。

前回の記事では、何故ボタンを押し間違えるのかを「色」の問題から考えてみました。

トイレの「流す」ボタンと「呼び出し」ボタン1

なぜトイレの「流す」と「呼出し」のボタンを押し間違えてしまうのでしょうか?

そこで「呼び出し」は「 SOS 」にすることで緊急性を示し、
水を流す」は「流す Flush」にすることで誘導を示す案を作りました。

トイレの呼び出しボタン(シール)

シールは「テプラ白文字24mm」を使用しました。

ではビフォーアフターをご覧ください!

変更前

トイレの「流す」ボタンと「呼び出し」ボタン2

変更後

トイレの呼び出しボタントイレの呼び出しボタン(SOS)トイレの呼び出しボタン(流す)

色とメッセージの意味をマッチングさせることで、誤解を少なくできたように思います。いかがでしょうか。


Comments are closed.